読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EvernoteとTwitterの連携でログを取る

f:id:channel38:20151219163228j:plain

今回はTwitterヘビーユーザーの私が行き着いたEvernoteでのログの取り方について書きたいと思います。

ツイエバでいい感じにログを取る

1日のツイートをまとめて送ってくれるツイエバで日々のツイートを残しています。
後に述べるIFTTでもログ取れないこともないんですが、こっちのほうがアイコン付きで体裁もきちんとした感じで残すことができるのでいいと思いました。ざっとこんな感じです。

f:id:channel38:20151219163000p:plain

twilogとかも使っていたんですが、あれ他人も見えるせいで、黒歴史がいつでも見やすい形でオープンになってるのがかなり恥ずかしいです。
あとなかなか最新の状況にアップデートされないし、アカウント名を変更すると全然追いついてくれないし、鍵垢にしたりするとログ取るのを辞めちゃったりするのでイマイチ使い勝手が悪いなと思います。

IFTTでファボ管理

あとIFTTでふぁぼを自動でEvernoteに送り込んでいます。
私のファボっていうと結構膨大な量なので、定期的にEvernoteを開いて整理しています。
ただ会話の流れでつけたファボなどは「こんな話したなあ〜」なんて思い返しながら消し、ファボだけつけてチェックしていなかったリンク先をチェックしたり、発言の多い人は@XXXXXで検索をかけて一括でタグを付けたりします。

こうやってタグを付けたりしているうちにだいぶどんな話をしていたのか思い出したり、どんなことを考えていたのかチェックできたりするので、面倒ですが楽しい作業です。
ちょうどメモをバーっと見返したりするのと似たような作業だと思います。

IFTTは英語なんでちょっと敷居が高いな〜と思っていたんですが、使い慣れるとなかなか便利で、インスタの投稿をツイッターに画像付きで流しこんだりしています。
みんなにももっと使って欲しいので、改めて記事にしたいです。

ざっとこんな感じです。
ツイッターのログを取り始めてからだいぶ役に立つなあと思う瞬間が増えたと感じています。
ふとした瞬間にspotlight検索で引っかかってアイデアを思い出したり、 この時ってどんな話してたかな〜とかあのツイートっていつのだっけ?とか思った時に掘り起こしたり、タグ付け作業をしたりしながら考えを思い出したりしています

ツイッターバリバリつぶやくタイプの人でも自分が何を言ったかみたいなことをまったく覚えていない人が多い気がしており、折角簡単に残せるのにもったいないなあ〜と思い、この度筆を取りました。なにかアナタのお役に立てれば何よりです。